SPハウジング > 株式会社SPハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 費用の負担が軽くなる!堺市のリフォームで受けられる補助金

費用の負担が軽くなる!堺市のリフォームで受けられる補助金

≪ 前へ|不動産の売却に有効な広告を作ろう!費用は誰の負担になる?   記事一覧   一戸建ての玄関の向きで日当たりはどのくらい変わるの?|次へ ≫

費用の負担が軽くなる!堺市のリフォームで受けられる補助金

カテゴリ:ブログ

費用の負担が軽くなる!堺市のリフォームで受けられる補助金

住宅のリフォームには購入時のように多額の費用がかかりますが、国や市町村からの補助金を利用できる場合があり、負担を軽減できます。
利用できるものはしっかりと利用できるように、堺市で利用できる各種の補助金を100万円以上と未満に分けて紹介します。
なお、補助金の詳細は毎年変わるため、利用前には最新の情報を必ずお確かめください。

弊社へのお問い合わせはこちら

100万円以上の可能性あり!堺市でのリフォームで受けられる高額な補助金

まず堺市を含めて全国的に利用できる国の制度として、長期優良住宅化リフォーム補助金・地域型住宅グリーン化事業・次世代リフォーム実証事業・次世代省エネ建材支援事業・断熱リノベ・ZEH支援事業などがあります。
次に堺市独自の制度として、住宅や建築物防火断熱改修等促進事業・住宅や建築物耐震改修補助などがあります。
いずれも補助の上限額が高額となり、複数の制度を同時に利用できると改装費用の負担を大きく軽減できるでしょう。
補助される具体的な金額は利用する制度によって変わり、上限が200万円~300万円となるものもあれば、100万円までとなるものもあります。
また、金額が固定とは限らず、工事の内容や実費に応じて変わる仕組みにより、こちらで紹介した制度でも100万円を下回る場合もありえます。
高額な補助金になる可能性はありますが、100万円以上が利用者全員へ必ず補助されるとは限りませんのでご注意ください。

堺市でのリフォームで受けられる100万円未満の補助金

国の補助金として、次世代住宅ポイント制度・家庭用蓄電システム補助金・エネファーム設置補助などがあります。
このうち次世代住宅ポイント制度は現金を支給する補助ではなく、さまざまな商品と交換できるポイントを支給する制度です。
それがあれば日用品や家電などの必要物が無償で手に入るため、家計の負担が軽くなる実質的な補助制度となりますが、現金による補助ではない点にご注意ください。
次に堺市独自の補助金には、高齢者生活支援事業・重度障害者等住宅改修費の給付・既存住宅省エネ改修補助事業などがあります。
先に紹介したものと同じく、実際に補助される金額は工事の内容や実費によって決まるため、固定金額の支給にはならない例が多いほか、こちらは最大支給時でも100万円未満となる比較的少額の補助金です。
それでも家計の負担を軽減する効果はきちんとあり、複数利用すればそれだけ節約効果が高まりますから、ぜひこちらもご注目になると良いでしょう。

堺市でのリフォームで受けられる100万円未満の補助金

この記事も読まれています|堺市のまちづくりのマスタープランとは?推進体制についても解説

まとめ

堺市は独自の補助金が多く、国のものとあわせて比較的多くの補助金を利用できますから、リフォームの前には利用できる補助金がないかぜひお調べになると良いでしょう。
ただし、冒頭でも紹介したとおり、詳細は毎年変わる可能性があるため、最新の情報を必ずお確かめください。
堺市でマイホーム購入・売却なら、株式会社SPハウジングお任せください。
不動産の事について何かご心配な事などがありましたら、お気軽にご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産の売却に有効な広告を作ろう!費用は誰の負担になる?   記事一覧   一戸建ての玄関の向きで日当たりはどのくらい変わるの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る