SPハウジング > 株式会社SPハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 土地選びに知っておきたい!建築条件なし土地のメリット・デメリットとは?

土地選びに知っておきたい!建築条件なし土地のメリット・デメリットとは?

≪ 前へ|建築条件付きの土地を購入!条件の概要とメリット・デメリットとは?   記事一覧   堺市北区の小学校で人気が高い小学校はどこ?保護者の口コミも調べます|次へ ≫

土地選びに知っておきたい!建築条件なし土地のメリット・デメリットとは?

カテゴリ:ブログ

土地選びに知っておきたい!建築条件なし土地のメリット・デメリットとは?

マイホームを購入の際に情報収集をしていると、「建築条件なしの土地」と「建築条件付きの土地」を見たことがあるのではないでしょうか?
建築条件がマイホーム購入で、どのような影響があるのかは、土地選びの際に知っておきたいポイントです。
そこで今回は、建築条件なしの土地とはどのようなものかと、メリットデメリットについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

建築条件なしの土地を購入|建築条件とは何か

建築条件とは、土地の売主が指定する会社に、新築工事を発注しなければならないという条件のことを意味します。
条件のない土地、いわゆる「建築条件なし」の土地では、新築住宅を建てる際は自身でハウスメーカーや工務店を選べます。
建築条件のある土地の場合、指定されたハウスメーカーからの制約が多いため、間取りや設備の希望を伝えても「できない」と断られるケースも少なくありません。
制約がないぶん、内装や設備などを自由に決められるため、家づくりにこだわりがある方にとっておすすめといえます。

建築条件なしの土地のメリットデメリット

制約がなく自由度の高い建築条件なしの土地ですが、建築条件のある土地と比較すると、いくつかのデメリットがあります。
建築条件あり・なしの土地のメリットデメリットを十分に把握して、自分や家族が納得できるマイホームを建てましょう。

メリット

建築条件なしの土地を購入するメリットには、

●ハウスメーカーを自分で選べる
●建築条件付きと比較して間取りや設備の自由度が高い


建築条件なしの場合、相談をしたりネットで調べたりして、自分が一番いいと思うメーカーと契約できます。
SNSなどで家づくりや内装をチェックしている方なら、理想のマイホームに夢が膨らんでくるため、自由度の高さを優先するのもいいかもしれません。

デメリット

建築条件付きの土地を購入するデメリットには、

●ハウスメーカー、工務店を一から自分で選ばなければならない(時間がかかる)
●建築条件付き住宅と比較して割高になる


といったことが挙げられます。
ハウスメーカーにこだわらない方だと、さまざまなメーカーや工務店を巡って話を聞くことが億劫になるでしょう。
また、条件なしの土地であれば、メーカーや工務店による制約がほとんどないため、こだわりの設備や内装を選ぶうちに費用がかさんでしまうケースがあります。
条件付き土地では自由度が少ない一方で、ある程度、想定内の費用に収めることも難しくないのです。

建築条件なしの土地のメリットデメリット

おすすめ|堺市の注文建築(土地情報)特集

まとめ

建築条件なしの土地は、条件付きの土地と比べて自由度が高い・制約が少ないといったメリットがあるため、細部までこだわりたい方におすすめです。
新築を建てるときから、細かい部分にこだわって理想のマイホームを建てたい方は、建築条件なしの土地を優先して検討してみてください
家族と綿密な打ち合わせをし、優先したいポイントや妥協できない部分などをピックアップしておいて、土地選びをスタートしましょう。
堺市でマイホーム購入・売却なら、株式会社SPハウジングお任せください。
不動産の事について何かご心配な事などがありましたら、お気軽にご相談下さい。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|建築条件付きの土地を購入!条件の概要とメリット・デメリットとは?   記事一覧   堺市北区の小学校で人気が高い小学校はどこ?保護者の口コミも調べます|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

井岡弘大 最新記事



井岡弘大

大阪市から堺市まで幅広く対応させていただきます。 お客様のご要望に全力でサポートします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る